香舗久留米天年堂 香木系漢薬系の香り 「乳香(にゅうこう)」 最高の品質の乳香をベースにした清澄な香り

販売価格
4,320円(税320円)
購入数
沈香、白檀と並び、植物3大香木の一つ。
人類とのかかわりの歴史は数千年に及びかつては黄金以上に貴重な香料。
アラビヤ半島の東端オマーン国等から採集された最高の品質の乳香をベースにした商品。

パッケージは4000年前の古代エジプト時代「神殿で乳香を神に捧げる王の壁画」。
袖紙はアラビア半島の大地に遥に広がる砂漠と太陽の光をイメージした大自然の美しさ。
アラビア半島の東端、現在のオマーン国からエジプト、ギリシャに海路や駱駝の隊商で運ばれた乳香の道、遠くシルクロードを経て唐の国から仏教とともに日本に伝えられた乳香の世界が偲ばれます。

御仏壇にもお部屋の香りとしても好評です。 乳香そのものを香炉で焚きますとさらに清澄な香りです。

約150g
約14cm

※進物用の場合、掛け紙をサービスでお書きいたします。《お名前を何とお書きしたら良いか》、《表書き》のご希望は、備考欄にてお知らせください。
【例】 御供(佐藤)
【表書き例】初盆御供、御霊前、志、心ばかり、御祝、御先祖様 御供、御中元、御歳暮、粗品、感謝、その他〔  〕